2007年01月08日

ナンジャタウン 190107 その2

子供と一緒に出かけて気になるのは「トイレ事情」

今回はナンジャタウンのトイレについて徹底解剖します♪

まずその前に…。
ナンジャタウンはサンシャインシティ内の2,3階にあるため、文章中に2階とか3階は出てきますが、1階は出てきません。
ちょっとややこしいのですが…行くとその理由がわかりますわーい(嬉しい顔)

■2階 もののけ番外地

このエリアには男性用、女性用トイレが1箇所ずつあります。
トイレといいつつ、見た目が銭湯というつくり。
もののけ番外地が全体的に照明を暗くしてある中、ここだけがとても明るいです。
トイレの前もなにやらいろんな仕掛けがあって、待っているのも楽しいですね。

そして、女性用トイレには、ちょっと怖い仕掛けが…。

【女性用】
個室4(洋式1*)
ハンドドライヤー(弱)
おむつかえ台
ナプキン自販機

この洋式トイレが…アトラクションありですがく〜(落胆した顔)
中に入ってドアを閉めると、おどろおどろしいことに。
声と音と振動があるそうです。
※私は未体験なのです。だって怖いもの。

【男性用】
子供用小1
大人用小5 
個室3
ハンドドライヤー(弱)
※男性用トイレには残念ながらアトラクションはありません。

■2階 福袋商店街(餃子スタジアム)

このエリアには、女性用が2箇所、男性用が1箇所。
このエリアの男性用トイレは、私の息子が協力してくれなかったのでわかりませんが、基本的にはほかのエリアと同じような感じだと…すみません、徹底解剖とか言いながら、すでにダメダメですね。

【女性用 餃子スタジアム奥】←女性用のみ
個室4(洋式1*) 
個室内ベビー用椅子1(和式個室に設置)
ハンドドライヤー(弱)
おむつかえ台

やたらと空間が広いです。踊れますぴかぴか(新しい)

【女性用 餃子スタジアム中央】
個室3(洋式1)
ハンドドライヤー(弱)
おむつかえ台
ナプキン・マウスウォッシュ自販機

■3階 マカロニ広場(東京デザート共和国)
このエリアは非常に通路が入り組んでいるので、
トイレを見失いがちです。
慣れている私たちですら、迷ったことがありますあせあせ(飛び散る汗)

【女性用】
個室3(洋式1)
ハンドドライヤー(弱)
おむつかえ台
ナプキン自販機

【男性用】
大人用3
個室2(洋・和)
ハンドドライヤー(弱)

■3階 ナンダーバード
イーグルズクラブというゲームコーナーの近くにあります。
トイレ前は、もののけ番外地の銭湯のように、待っている人が楽しめるようなスペースになっています…というより、そこにアトラクション「ナンジャ探偵団」の謎解きスポットがあるんですねたらーっ(汗)
トイレに来たんだか、アトラクションの謎解きのために来たんだか…。
なので、トイレ前はかなりごった返しています。

【女性用】
個室4(洋式1*)
男の子用小1
ハンドドライヤー(弱)
おむつかえ台

【男性用】
子供用小1
大人用小5 
個室3
ハンドドライヤー(弱)

…以上です!

どのトイレも綺麗です。ナンジャタウンのスタッフさんがとてもマメに掃除をしています。

ウィークポイントは…
ハンドドライヤーは本当に弱いです。
ミニタオルを用意していきましょう。
それから、子供たちが気に入ってしまいそうなグッズとして、自動で石鹸フォームがにゅーーっと出てくるマシンが設置されています。
これは…手ごわいふらふら
いつまでも遊んでいる子がいます。
そんなに洗ったら、私なんて手の皮脂が完全になくなっちゃうよバッド(下向き矢印)
便利なんですけどね…子供がトイレから出たはずなのに、いつまでも戻ってこなかったら石鹸フォームかハンドドライヤーにつかまっているとみて間違いないですあせあせ(飛び散る汗)

以上、今日はナンジャタウンのトイレ事情についてお送りしました〜〜るんるん


posted by sumiko at 12:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 池袋
この記事へのコメント
楽しい仕掛けのトイレっていいですね。

楽しい時間がトイレで損なわれちゃうともったいないですもんね。

こういうトイレ、気配りされている気になります。


池袋や新宿のトイレを探せるサービスができたみたいですよ。

スグソコ
http://sugusoco.jp/

Posted by トイレ探し at 2007年12月26日 13:04
本当に素敵なサイトでした。心から感謝しています。
Posted by 彼氏を募集中〜〜♪ at 2010年01月17日 12:37
はじめまして☆
素敵なサイトですね^^応援してますよ♪
Posted by スタービーチ at 2010年05月30日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3007188

この記事へのトラックバック